• facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr
LANDcomHOUSE 〒507-0807多治見市生田町6-211-1  TEL/FAX 090・9171・3091
                                                                                         isozaki@ktb.biglobe.ne.jp

住宅

古民家再生移住

住んでみたくなる街、東美濃地方。観光で素通りするような空間移動から、地域の特色を再認識し、アピールする事で来訪者の興味を深め、来訪者の滞在を誘発し1日1週間1か月1年と時間軸を設ける事を発想する。すなわち時間軸を切り口にした街おこしを目指す。滞在させる事がポイントで、それから派生する経済的な効果は畑の土を耕す事にも似た効果を生み出すであろう。

そこで、①気軽に滞在できる施設の提供(農泊・ゲストハウス)②移住希望者をサポートするコンサルティング業(仮称)東濃移住サポート塾)を具体的に並行して始める地域活性化事業

地域の活性化の為、<空き家・古民家再生>と<都市からの移住者>をマッチングする事業を始めます。具体的には①気軽に滞在できる施設の提供(農泊・ゲストハウス)と②移住希望者をサポートするコンサルティング業(仮称)「東濃移住サポート塾」を並行して行います。東濃地域の豊かな文化と歴史ある風土の保全や街並み景観の向上に貢献することを目的に「東濃移住サポート塾」を創設し、地域ごとの官民によるサポート団体と共に地域の魅力を発信する。様々なイベント活動に参加して頂きながら、民泊滞在を促していく。移住倶楽部会員に登録された方は塾長のアドバイス、情報提供を受けられ、それぞれの地域の移住に興味を抱かれる方に対して不動産業者・建築士・工務店等と連携し、古民家再生による住まいづくりのサポート致します。

​農泊ゲストハウス

​東濃移住サポート塾