家具の修理


部屋に居ながらにして、外の景色を楽しむ為には手前にある椅子とテーブル は欠かせないのです。北欧のビンテージ家具ですが、使っている内に椅子のクッションは擦り切れ、座り心地も悪くなってしまい、私だけの椅子に成り果 ていました。またキャスター付きのラウンドテーブルは上下板とも取り外せて お盆になる為、酒と肴を運ぶのに都合良く愛用していました。しかし、チーク の練付け材で仕上げてある為、冷えたグラスの結露水がチークをひび割れ剥離 させ、使用の限界に達していました。 こんな状況でしたが・・幸い、さほど遠くない桑名にこの種の家具を修復し て頂ける北欧家具屋コンフォートマートを見つける事が出来、相談し期待でき そうだったので、即決、依頼する事にしました。どちらも見事に修復されて 帰ってきましたので、生まれ変わった歓びを味わっています。 こんなキッカケで、以後、この店から家具を購入する事になりました。 反省ですが・・グラスは氷を入れる事が多いいです。必ず結露して水滴が垂 れてきますので、少なくともオイルフィニッシュされたものであれば必ず輪ジ ミが出来ます。コーヒー等の洋食器で皿を敷いたり、グラスに足が付いている 理由が分かりました。


0回の閲覧
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr
LANDcomHOUSE 〒507-0807多治見市生田町6-211-1  TEL/FAX 090・9171・3091
                                                                                         isozaki@ktb.biglobe.ne.jp